鍵を替えたい人は必見!鍵交換をするときのミニ知識や役立つ情報を紹介します

このサイトでは、鍵交換をするときのミニ知識や役立つ情報を幅広く紹介しています。
鍵を替えたい人にとって必見の内容です。
また、このサイトでは、鍵を交換がセキュリティー対策になる理由についても詳しくお伝えしていきます。
ご自学や店舗やオフィスなどの防犯性を高めたい方は是非参考にしてみてください。
さらに、このサイトでは、鍵を交換する際に人気が高いキーの種類も具体的にご紹介します。
色々な鍵の中からどれを選んだらよいのか迷っている方にとって役立つ内容です。

鍵を替えたい人は必見!鍵交換をするときのミニ知識や役立つ情報を紹介します

専門業者を呼んで鍵交換を頼む際には、料金や評判などの情報をしっかりとチェックしておきましょう。
鍵交換は数千円から数万円程度のコストがかかります。
ただ、新しい鍵へ交換することによって、防犯性を高めることができます。
鍵交換を頼む前に、どんな鍵の種類があるのかについても調べておきましょう。
人気の鍵は、ディンプルキーです。
このタイプの鍵は特殊な構造となっておりピッキングに強いのがメリットです。
そのほかにも、電子錠やシリンダー錠など色々な種類があります。

鍵交換をしたほうが良いタイミングや状態は?

賃貸物件を借りた場合や、中古マンションを購入した場合に気になるのが鍵の交換は入居前、入居後どちらで行うべきかという点です。
基本的に賃貸や中古物件に引っ越したタイミングで鍵の交換を行うことが理想的とされ、これは前の住んでいた住人が鍵を全て返したとは限らないためです。
もしスペアの鍵をそのまま持っていた場合、鍵交換をしていないといつでも住居に侵入されてしまう原因につながります。
こういったトラブルが起こらないようにするためにも、入居前に鍵交換を済ませておくことが基本となります。
一般的に賃貸物件や中古マンションの鍵交換は入居前に行われている場合が多く、これは契約する際に鍵の交換に関する費用などの説明がきちんと行われます。
そのため新しい住人が引っ越しを済ませた際に渡される鍵は、すでに交換されたもので、以前の住人が使用していた鍵では開かないように対策がされています。
ただし万が一のことを考え、入居する際にきちんと鍵の交換を行ったかを確認するようにしておくと安心です。

なぜ鍵交換をしたほうが良いのか?メリットを知ろう

鍵交換を行うメリットはどのようなことがあるのでしょうか。
まず、賃貸もしくは中古物件の場合は、入居時に鍵交換が行われていないとしたら、前入居者や改装業者が鍵の複製を行っている可能性があります。
また、前入居者がどこかで鍵を紛失しているケースも考えられます。
そうなると、自分だけが持っているはずの家の鍵を第三者が所有しており、簡単に侵入できる状態かもしれません。
鍵交換を行っておくことで、そのような状態を防ぐことができます。
次に、賃貸だけではなく持ち家の場合も含め、古い鍵をそのまま使い続けていると、防犯上好ましくありません。
古い鍵だとピッキングや複製も簡単にできてしまいます。
鍵交換を行うことで、防犯性能の高い鍵に交換することができますので、セキュリティを高めることができます。
そして、鍵は使い続けると劣化してしまうので、入りにくくなったら交換ししておかないと鍵が開かなくなることがあります。
鍵の寿命はだいたい10年位と言われていますので、壊れる前に交換しておきましょう。

鍵交換で失敗しない業者選びのポイント

鍵交換は専門業者でなくても可能ですが、防犯上のことを考えると専門家に依頼することが重要となります。
しかし、優良なところばかりではなく過剰な額を請求してきたりする悪徳な会社も存在するのが現状です。
鍵交換で失敗しない業者選びのポイントは、まず見積もり料金が無料なところを複数探して、見積もりを依頼することです。
おおよその相場料金の把握することができ、会社による料金の比較検討をすることができるからです。
鍵業界は公的な資格を必要とせずに開業することができ、資金さえあれば鍵屋を始められます。
したがって複数の鍵屋から見積もりを依頼して、相場料金の確認と会社による料金を比較することが重要になります。
次に、スタッフの態度と保証や付帯サービスの確認です。
優良な鍵屋はスタッフの教育にも力をいれています。
スタッフの態度の確認方法は、電話のときの対応と作業スタッフの話し方や身だしなみを確認することです。
保証や付帯サービスは万が一のときに重要になりますので、依頼する前によく確認することが重要です。
最後に、24時間いつでも受付可能な鍵屋を選ぶことが重要になります。
鍵のトラブルは24時間いつでも起こり得る可能性があり、24時間対応してくれる鍵屋をだと安心できるからです。

鍵交換の注文から納期までの流れを知ろう

鍵交換の注文から納期まではどのような流れなのでしょうか。
鍵の業者に依頼する場合、基本的には以下の流れになります。
1.鍵交換の業者に電話などで依頼します。
2.取り決めた時間に業者が現地に訪問。
3.状況を確認して料金の見積を行います。
交換にかかる金額や作業日時などを確認し、問題なければ見積に合意。
4.取り決めた作業日程で鍵交換を開始します。
5.作業完了後、施工箇所を確認。
6.作業完了を確認し、代金を支払います。
クレジットカードで払う場合など現金以外の支払いを希望するときは、可能かどうか事前に確認しておきましょう。
鍵交換の納期は鍵の種類によって違うため、どのような鍵を選択するかによって変わります。
例えば交換する鍵を作る場合、一般的に使われている鍵であればすぐに用意できますが、防犯性能の高いキーであれば作成に数日かかる場合もあるでしょう。
新しい鍵の準備ができて交換作業を行うときは、鍵にもよりますが長くて1時間程度で交換できます。

鍵交換に関する情報サイト
鍵交換のミニ知識

このサイトでは、鍵交換をするときのミニ知識や役立つ情報を幅広く紹介しています。鍵を替えたい人にとって必見の内容です。 また、このサイトでは、鍵を交換がセキュリティー対策になる理由についても詳しくお伝えしていきます。ご自学や店舗やオフィスなどの防犯性を高めたい方は是非参考にしてみてください。 さらに、このサイトでは、鍵を交換する際に人気が高いキーの種類も具体的にご紹介します。色々な鍵の中からどれを選んだらよいのか迷っている方にとって役立つ内容です。

Search